• 痴娯の家
  • 黒船館
  • 藍民芸館
  • コレクション学会
  • コレクションの町柏崎
  • ご利用案内
  • コレクション展示品
  • 月刊「痴娯の家」
痴娯の家

天神祭り

2018年10月号

月刊「痴娯の家」

 

◆  ◆  ◆

菅原道真を祀った天神信仰から生まれ、郷土玩具のなかで、

質、量とも他を圧している人形です。

 ◆ ◆ ◆

最後の遣唐使に任命された彼は、その廃止を建言した当代きっての学者でした。

◆ ◆ ◆

藤原四兄弟との権力争いに敗れ、九州大宰府に流され、

無念の死をとげ天の神となりました。

◆ ◆ ◆

その姿をかたどった人形は、土製、木製、練り物、張子とさまざまあります。

衣装はおおむね東日本では黒衣、西日本では赤衣、白衣です。

◆ ◆ ◆

江戸時代の寺子屋では、学問、書道の神様としてあがめられていました。

今でも続く天神講はその名残です。

しかし本来の天神は、雷、雨、水をつかさどる農耕神です。

◆ ◆ ◆