• 痴娯の家
  • 黒船館
  • 藍民芸館
  • コレクション学会
  • コレクションの町柏崎
  • ご利用案内
  • コレクション展示品
  • 月刊「痴娯の家」
痴娯の家

雑司が谷のすすきみみずく

2016年9月号

月刊「痴娯の家」

東京都豊島区雑司が谷の鬼子母神の境内で、

10月半ばに行われる法明寺のお会式にうられています。

◆  ◆  ◆

この玩具は、山野に生えているすすきの穂を集め、

五、六本束ね丸くして、糸でしばり頭と胴をつくります。

◆ ◆ ◆

頭には経木を赤く染めて耳を、きびがらを輪切りにして、

大きな目を、そして竹を削ってくちばしにします。

◆ ◆ ◆

この玩具の作られたいわれは、次のようなことです。

病気の母を看病している貧しい孝行娘がいました。

薬を買う金がないので、毎日鬼子母神にお祈りしていたところ、

これを作って売るようにとの、お告げがありました。

◆ ◆ ◆