• 痴娯の家
  • 黒船館
  • 藍民芸館
  • コレクション学会
  • コレクションの町柏崎
  • ご利用案内
  • コレクション展示品
  • 月刊「痴娯の家」
痴娯の家

花巻の金べこ

2015年9月号

月刊「痴娯の家」

岩手県花巻市の郷土玩具です。べこは会津の赤べこと同じく牛のことです。

◆  ◆  ◆

この地方は昔砂金の産地でした。

東大寺大仏殿の大仏を塗金した陸奥国献上の砂金はこのあたりのものでした。

砂金を馬の背に積んで都に運びました。その牛の姿を玩具化したものです。

◆ ◆ ◆

かって南部藩の時代に、鉱山で働く人々のはげしい労働を慰労するために生まれた

「金山踊り」というものがありました。

◆ ◆ ◆

この踊りをテーマにした土人形がつくられました。

この金べこも、金山踊りの中のセリフを題材に昭和初期に考案されました。

◆ ◆ ◆

昭和36年の丑年の年賀切手の図案に、会津若松の赤べことともに採用されました。

◆ ◆ ◆