• 痴娯の家
  • 黒船館
  • 藍民芸館
  • コレクション学会
  • コレクションの町柏崎
  • ご利用案内
  • コレクション展示品
  • 月刊「痴娯の家」
痴娯の家

長野市桐原の藁馬

2014年9月号

月刊「痴娯の家」

これは長野市吉田町桐原の郷土玩具です。

このあたりはかつて良馬の産地であり、養蚕も盛んでした。

この馬産と養蚕にちなんだ縁起物です。

◆  ◆  ◆

この地の桐原牧神社祭礼、3月8日には農家はそれぞれ、この藁馬を作って神前に供え、

その年の蚕のできと、豊作、子どもの無事成長を祈りました。

◆ ◆ ◆

元来は新藁で馬を作って奉納し、家運隆盛を祈念する駒祭りでした。

藁馬の背に赤飯、賽銭、御幣をのせ奉納しました。

この藁馬が手にはいると、養蚕も大当たりすると信じられています。

◆ ◆ ◆

この造形美は全国の藁馬のなかでも、屈指といわれています。

種馬としての堂々の体躯、また頭から尾まで一本の藁で作られているので、

玩具としても丈夫でした。

◆ ◆ ◆