• 痴娯の家
  • 黒船館
  • 藍民芸館
  • コレクション学会
  • コレクションの町柏崎
  • ご利用案内
  • コレクション展示品
  • 月刊「痴娯の家」
痴娯の家

三条の六角凧

2014年6月号

月刊「痴娯の家」

新潟県三条市の伝統凧です。毎年6月初めに五十嵐川堤で行われる、

凧合戦にも用いられます。他に類をみない六角形の凧です。

◆  ◆  ◆

凧の真ん中の縦骨をはずすと、両脇には縦骨がないので、巻くことができます。

凧は元来長四角でたためません。

越後の六角凧が「巻き凧あるいは巻きいか」いわれるゆえんです。

◆ ◆ ◆

その昔、凧揚げ当日は無礼講なので、町人達が武士の凧に挑戦して、

相手の凧の糸をきり、日ごろの憂さをはらしたということです。

◆ ◆ ◆

この凧合戦は、三条以外でも、中の口川をはさんで、白根と味方、

刈谷田川をはさんで見付今町と中ノ島が糸きり合戦をします。

◆ ◆ ◆

大正年間には七、八軒あった凧師も今では二軒になりました。

伝統的図柄は歌舞伎物で、顔を和紙いっぱいに描き迫力をだしています。