• 痴娯の家
  • 黒船館
  • 藍民芸館
  • コレクション学会
  • コレクションの町柏崎
  • ご利用案内
  • コレクション展示品
  • 月刊「痴娯の家」
痴娯の家

会津唐人凧

2014年4月号

月刊「痴娯の家」

福島県は東北一番の郷土玩具の宝庫です。浜通りの張り子、中通りのこけし、

会津地方の土人形、凧等ほとんどすべてのジャンルがそろいます。

◆ ◆ ◆

今回御紹介する「会津唐人凧」はなかでもユニークなものです。

◆ ◆ ◆

九州起源のこの種の凧がなぜ会津にあるのでしょう。

越後の上杉景勝の会津入封以前の会津の領主は蒲生氏郷でした。

◆ ◆ ◆

彼は自ら洗礼を受けたキリシタン大名です。南蛮文化の移入にも熱心でした。

◆ ◆ ◆

また会津藩は徳川幕府から、高麗人参の独占栽培を許されており、

隔年ごとに会津商人が、長崎を訪れていました。

この折持ち帰ったのがこの凧といわれています。