• 痴娯の家
  • 黒船館
  • 藍民芸館
  • コレクション学会
  • コレクションの町柏崎
  • ご利用案内
  • コレクション展示品
  • 月刊「痴娯の家」
痴娯の家

清水の首人形 いちろんさん

2013年12月号

月刊「痴娯の家」

静岡県清水市の首人形です。土製の人形の首に竹串をつけたものです。

源為朝等の武者物、天神、奴、鬼、天狗、お多福、娘、狐、河童等50種以上あります。

◆ ◆ ◆

江戸時代後期、堀尾市郎右衛門によって考案されたので、

その名をとって「いちろんさん」と呼ばれるようになりました。

◆ ◆ ◆

この地方に古くから伝わる説経節で語る人形芝居がありましたが、

これを模して子どもたちの人形遊びの玩具になりました。

◆ ◆ ◆

これがいつのまにか、信仰と結びつきました。

子どもの夜泣きが始まったら、稲荷社からこれを一体借りてきます。

そして治ったら二本にしてお返ししました。

◆ ◆ ◆

※ 2013年12月25日〜2014年2月28日まで資料整理のための冬期休館に伴い、

  2014年1月号、2月号はお休みさせていただきますのでご了承下さい。

   次号2014年3月号をお楽しみに!!