• 痴娯の家
  • 黒船館
  • 藍民芸館
  • コレクション学会
  • コレクションの町柏崎
  • ご利用案内
  • コレクション展示品
  • 月刊「痴娯の家」
痴娯の家

大阪の住吉踊り

2013年5月号

月刊「痴娯の家」

大阪市住吉区の住吉大社に伝わる無形文化財、

お田植え神事の「住吉踊り」をかたどった縁起物です。

◆ ◆ ◆

麦わら製の一重傘の回りに赤い布を垂らし、その内側に白衣の早乙女に似せた

白紙衣裳の麦わら人形の踊り子が、五枚笹につり下げられています。

◆ ◆ ◆

同社は海上航海の安全を祈る神として信仰されていますが、

同時に農耕神としても尊ばれています。

◆ ◆ ◆

この踊りは田楽舞で、念仏踊りの一種です。

長柄の傘を持つ人物を中心に、傘の回りを菅笠をかぶった

四人の踊り子が団扇をもって踊ります。

◆ ◆ ◆

これを模したこの麦わら細工は、

江戸時代から住吉詣での土産として、親しまれてきました。

縁起物としては上方随一といわれています。

天井から吊るしておくと、家内円満、商売繁盛のまじないになります。

◆ ◆ ◆