• 痴娯の家
  • 黒船館
  • 藍民芸館
  • コレクション学会
  • コレクションの町柏崎
  • ご利用案内
  • コレクション展示品
  • 月刊「痴娯の家」
痴娯の家

今町土人形 立ち娘

2013年3月号

月刊「痴娯の家」

見附市今町の土人形です。かって新潟県には多くの土人形の産地がありました。

そのほとんどが、明治から昭和初期に廃絶してしまいました。

新潟では粘土のことを「べと」と呼ぶ地域があり、土人形をべと人形ともいいます。

◆ ◆ ◆

この人形は比較的量産されていたらしく、よく見かけます。

隣接する三条の土人形の型を受け継いで作りました。

粗い土のため肉厚で姿全体が丸みをおびています。

◆ ◆ ◆

             型は立娘、背負い子守、子ずれ、獅子舞、恵比寿大黒、

             天神等古典的なものを中心に20種ほどありました。

◆ ◆ ◆

かって新潟県には多くの土人形や張り子の産地がありました。

新潟、中条、豊浦町の乙次、笹神町の陣が峰、笹岡、加茂松原、柏崎などですが、

明治から昭和初期にかけて廃絶してしまいました。

◆ ◆ ◆